ミュージシャンの見積書の書き方

ミュージシャンの見積書の書き方

415_512212699

見積書とは

見積書とは、取引にあたり、事前に取引の内容を書面で相手先に送付するものです。見積書をもって相手先が契約を決めたのち取引成立となります。

ミュージシャンの見積書

ミュージシャンの仕事は作曲・演奏・出演・講師など幅広いです。そのうちで、特に見積書の重要性が高いのは出張演奏です。なぜなら、拘束時間や会場、会場の設備、リハーサルの有無等で契約金額が大きく異なるからです。料金の設定が煩雑になるとミュージシャンとっては見積書の作成が負担になるかもしれません。

しかし、料金算定が難しいからこそ見積書は価値を持ちます。以下、出張演奏の見積書の書き方と注意点について解説します。

見積書の重要性

一般的な見積書の役割

商品の売買においては「納期」「商品名」「商品価格」「数量」など取引の内容を確認し、取引の比較検討材料となります。また、書面に残すことで、双方にとって「言った、言わない」というトラブル防止に役立ちます。

ミュージシャンにとっての見積書の役割

一方、出張演奏の見積書はや商品名や数量を書くだけでは用をなしません。では、どのような役割を担っているのでしょうか。

事前に信用を得る
見積書は取引先にとって比較検討の材料です。多くの場合複数社の見積書を取り寄せ優劣を判断します。複数社から見積もりを取り寄せた結果選ばれたミュージシャンは、契約を結ぶ時点で信用を勝ち得ています。信用があればその後の業務遂行が円滑に行えます。もちろん信用を得るためには見積書の内容が正確であり、対応が信頼できるものでなくてはなりません。

仕事内容の認識
正確な見積書を作ると、ミュージシャン自身が「その仕事を受けたらどう進めていくのか」という仕事のシミュレーションにもなります。楽器調達・楽曲準備・スケジュール調整などを自然に把握することができます。特に、フリーランスの方は全て一人で管理することが多いでしょう。誰もミスを指摘してくれない以上、仕事の進行をシミュレートすることはとても大事です。

ミュージシャンの見積書【書き方】

出張演奏の見積書における項目例を挙げます。

1.出演料
ソロ・ペア・グループなど人数と演奏形態など
2.交通費
3.ステージ回数・拘束時間
曲数や時間、(ステージへの)登場回数など
4.楽器・演出内容・衣装
楽器や楽曲ごとに必要な機材の調達費と運搬費・特殊な演出の有無(例えばドライアイスなど)・ステージ衣装など。会場の設備状況によっても大きく異なる。
5.その他
リハーサル費用・打ち合わせ費用・キャンセル料など

決めるべき項目が多いので、実務では事前に大まかな内容の聞き取りをすることが求められます。そのうえで、相手先の望むイメージを具体化した見積書を作成することが大切です。

見積書作成のポイント

相手先のイメージを見積もる

当たり前のことかもしれませんが、意外に難しいです。「希望」と「予算」が釣り合わないことが多いからです。相手先の「イメージを損なわず、予算内に収める」ために知恵を絞ることが求められます。

請求書作成ソフト「MFクラウド請求書」

「基本料金」「オプション」などの区別をつける

今後の打ち合わせで内容が変化しそうな場合は基本料金の線引きをすることで、後の「どうしてこんなに高くなった?」を防ぐことができます。

数パターンの見積書を発行

相手先が明確な希望を持っていない場合は、こちらからリードする意味も込めていくつかの提案をすると喜ばれます。

ミュージシャンの見積書【書き方例】

出張演奏の見積書は相手先によって臨機応変に対応することが求められます。相手先が何を求めているのかを見極めそれに即した見積書を作成しましょう。以上のことを踏まえた書き方の例になります。
415_ミュージシャンの見積書の書き方

*こちらはマネーフォワード クラウド請求書を使用しています。

1.会社名・案件名

会社名だけでなく「いつ」「どこで」の演奏依頼なのか明記しましょう。

2.品目

品目は分かりやすく簡潔に記載しましょう。出張演奏の品目では数量の単位が分かりにくいです。ここでは数量の単位を「回」とし出演料の後に(3名)と記載しました。

3.消費税

交通やガソリン代は通常内税(表示価格内に消費税が存在)です。実費の場合はさらに相手先へ消費税を請求すると二重に請求することになってしまいますので、別途見積書を作成しましょう。

4.備考

見積書は最終的な料金ではないことと、最終的な料金を算出する資料の添付について記載しています。

注意点

一生懸命な人にありがちなのですが、さまざまな場面に対処しようとして見積書が煩雑になってしまうことがあります。多くの可能性を見込んで見積書を作成することは大切ですが、同時に簡潔である必要があります。

どうしても煩雑になってしまう場合は別途料金表を作成して添付する、過去の実績から「こういった案件ですと最終的に○○○円くらいになることが多いです」などの指標を添えると分かりやすいです。

まとめ

ミュージシャンの価値は「演奏の内容」です。大切なのは「書き方」よりも「良い商品(演奏)を提供する」ための見積書になります。相手の希望を汲む、予算の範囲内でいいものを提供する、といった気遣いを示すのが喜ばれる見積書といえるのではないでしょうか? 今回ご紹介したマネーフォワード クラウド請求書はシンプルな書式になります。見積書は簡潔にし、別紙や備考欄で「気遣い」を発揮することが出来ます。

是非ご活用下さい。

【おすすめ】領収書・見積書・納品書業務でお困りの方へ

マネーフォワード クラウド請求書なら

  • クラウド型なので誰でもどこでも領収書・見積書・納品書を作成!
  • 見積書→納品書→請求書→領収書などの変換もカンタン
  • 会計ソフトとの自動連携で業務効率化


マネーフォワード クラウド請求書を無料で試してみる

Pocket