インストラクターの見積書の書き方

インストラクターの見積書の書き方

408_533459529

インストラクターとは一般的に指導員のことを指し、特にスキーやテニスといったスポーツ系インストラクターと、OA機器の技術的な指導を行うような工業技術系のインストラクターの2つに分けられます。
資格を必要としないインストラクターの仕事もたくさんありますが、基本的には、指導者としての教育を受けて資格を取得し、インストラクターとして活動します。

資格を取得し認定を受けて指導が可能と認められると、インストラクターと呼ばれるようになり、なかには団体や組織で働く場合もあります。こういったケースでは、社員やアルバイトと同様の立場になるため、見積書を発行する機会はありません。

インストラクターとして見積書を発行する必要があるのは、独立して教室やセミナーを開催するような場合です。

インストラクターは、提供するサービスが限定されるものの、規定料金とは異なる契約を結ぶ場合や、出張のようにオプションが伴うサービスもあります。

ここでは、インストラクターの見積書の書き方についてのポイントを解説していきます。

インストラクターの見積書とは?

インストラクターとしてのサービスは、その内容が限定的な場合が多く、基本的には、時間と人員ごとの基準に沿った料金表の内容をベースとする書き方で見積書を作成するケースが一般的です。

そのようにして作成した見積書を、教室やセミナーの開催を依頼してきた依頼先に対して提出することになります。

インストラクターとしての指導内容に関してあらかじめメニューや時間による単価を設定している場合は、その設定に則した書き方で見積書を作成します。

料金表で設定していない規定料金以外のサービスが必要となる場合は、オプションとしての費用を見積書に記載します。依頼先が遠方の場合や、宿泊を要するセミナーなどの場合には、出張やそれに伴う経費をオプションとして見積書に記載する必要があります。

見積書の書き方に特別な決まりやフォーマットはありませんが、公共機関への提出が必要な見積書では、指定された書き方での見積書作成が求められる場合もあります。

インストラクターの見積書に必要な明細の書き方

インストラクターのサービスで作成する見積書の明細の書き方としては、主に「インストラクター指導料」「レッスン料」、セミナーの場合は「講師料」、施設や装置を使用する際は「施設使用料」「装置使用料」として記載し、移動が伴う場合には「交通費」や「出張費」として記載します。

また、スポーツ系と情報系のインストラクターでは見積書の書き方が異なってきます。
スポーツ系のインストラクターでは、競技や種目の内容に合わせて使用する設備や用具が異なりますので、見積書の内容や書き方が違ってきます。

パソコンの操作やプログラム開発など技術を指導する情報系のインストラクターの場合は、機器のレンタル料金や指導の際に使用する教材によって見積書の内容や書き方が異なってきます。

請求書作成ソフト「MFクラウド請求書」

インストラクターの見積書の書き方について

それでは、実際にマネーフォワード クラウド請求書を使って、インストラクターの見積書を作成します。
スポーツ系と情報系のインストラクターでは見積書の書き方が異なりますので、2種作成してみます。

スポーツ系の場合

開催される内容について事前に見積書を発行し提出します。実際に開催された内容が当初発行した見積書の内容と異なる場合は、必要に応じて見積書を再度作成します。インストラクター指導料以外に交通費やレンタル料が必要な場合は、それらの内容も記載します。
408-1_インストラクターの見積書の買い方

情報系の場合

事前に対応の内容や回数が決まっているケースでは、その内容を記載した見積書を作成し提出します。事前に決定している内容と異なる対応が必要な場合については、その内容を記載した見積書を発行して提出するか、もしくは実情に合わせた書き方で見積書を作成し、提出します。交通費をはじめ雑費については、出張費としてまとめるケースもあります。

408-2_インストラクターの見積書の買い方

まとめ

独立してインストラクターの活動をする際には、開催内容や指導内容を決定し、見積書を発行します。見積書の内容や書き方が、インストラクターとしての信用につながっていく部分もありますので、依頼主にサービスの内容を正しく伝える書き方で見積書を作成し、より良い関係性を構築する近道としましょう。

【おすすめ】領収書・見積書・納品書業務でお困りの方へ

マネーフォワード クラウド請求書なら

  • クラウド型なので誰でもどこでも領収書・見積書・納品書を作成!
  • 見積書→納品書→請求書→領収書などの変換もカンタン
  • 会計ソフトとの自動連携で業務効率化


マネーフォワード クラウド請求書を無料で試してみる

Pocket