各種帳票の採番ルール設定が可能になりました

By | 2015年12月3日

いつも請求書作成ソフト「MFクラウド請求書」をご利用頂きありがとうございます。
このたび、各種帳票の採番ルール設定が可能になりましたのでお知らせいたします。この機能により請求書番号などの採番ルールをカスタマイズできるようになりました。

利用対象:

MFクラウド請求書ご利用のお客様(プランに関係なくご利用いただけます)

利用方法:

1.各種帳票の採番ルールを設定する
2.採番ルールの設定方法
3.作成する帳票ごとに採番ルールを適用する

1.各種帳票の採番ルールを設定する

各種帳票の採番ルール設定は帳票設定から行います。

採番ルール_7

帳票詳細デフォルト設定の「変更する」をクリックしてください。

採番ルール_1

帳票番号採番ルールの設定が可能です。

採番ルール_2

2.採番ルールの設定方法

■採番ルールの設定方法

「帳票番号採番ルール設定」に、設定したい帳票番号ルールを入力します。入力すると、右側にサンプルが表示されます。

採番ルール_3

■使用可能な採番ルール一覧

<年月日>
・${年} 
 ・・・作成年が設定されます

・${月}
 ・・・作成月が設定されます

・${日}
 ・・・作成日が設定されます

<取引先>
・${取引先コード}
 ・・・取引先コードが設定されます 

<連番設定>
・${連番}
 ・・・作成した帳票ごとの連番が設定されます 

・${月連番}
 ・・・作成した帳票ごとの月単位での連番が設定されます 

・${取引先連番}
 ・・・作成した取引先ごとの連番が設定されます 

・${取引先月連番}
 ・・・作成した取引先ごとの月単位での連番が設定されます 

・連番系は桁数を指定できます。
 例:${連番, 6} = 000001 と表示されます

■採番ルールの反映サンプル

1)
設定する採番ルール:${年}-${月}-${連番}
反映される番号:2015-11-1

以降は連番で作成されます。
2015-11-2
2015-11-3

2)
設定する採番ルール:${年}${月}${日}_${取引先コード}
反映される番号:20151101_ABC001

3)
設定する採番ルール:${取引先コード}.${取引先連番, 3}
反映される番号:ABC001.001

以降は連番で作成されます。
ABC001.002
ABC001.003

3.作成する帳票ごとに採番ルールを適用する

ここでは請求書番号の設定方法をご紹介いたします。(どの帳票でも手順は同一です)
請求書の「+」マークをクリックします。

英字_4

請求書番号に、設定したルールが反映されています。プレビューの画面でもルールとして設定した内容が表示されていますが、保存するとルールが反映した請求書番号の表示に変わります。

採番ルール_4

請求書一覧からプレビューを確認すると、設定した採番ルールが反映した請求書番号が入力されます。

採番ルール_6
今後とも、請求書作成ソフト「MFクラウド請求書」をよろしくお願い致します!

日々、ユーザー様からのご要望・ご意見をお待ちしております!
※ログイン後の、「ヘルプ」→「フィードバック」からお問い合わせください。

請求書作成ソフト「MFクラウド請求書」の登録はこちらから

請求書作成ソフト「MFクラウド請求書」

Pocket