一括機能の使い方について

By | 2017年6月13日

いつも請求書作成ソフト「MFクラウド請求書」をご利用頂きありがとうございます。

今回は便利な一括操作機能(一括郵送、一括メール送信、一括印刷、一括ロック、一括ロック解除、一括削除、一括請求書等変換)の使い方についてご案内します。
複数の書類をまとめて一度に操作できるので、お客様の作業効率がアップします。

対象

・プロプラン以上のプランをご利用中のお客様

対象ページ

見積書
納品書
請求書
領収書

ご利用方法

1. 一括郵送
2. 一括メール送信
3. 一括印刷
4. 一括ロック、一括ロック解除
5. 一括削除
6. 一括請求書等変換

詳細

1. 一括郵送

複数の書類をまとめて郵送依頼する機能です。

1.一括郵送したい書類にチェックします。

2.メニューで「一括郵送」を選択します。

3.内容を確認し、問題なければ「郵送する」ボタンをクリックします。
※「編集」から宛先を編集できます。宛先には「取引先」の情報が自動で反映されます。

4.最終確認画面で「OK」をクリックすると完了します。

2. 一括メール送信

複数の書類をまとめてメール送信する機能です。

1.一括メール送信したい書類にチェックします。

2.メニューで「一括メール送信」を選択します。

3.内容を確認し、問題なければ「送信する」ボタンをクリックします。
帳票設定 >「メール定型文設定」で該当する書類の【デフォルト】のメール定型文で送信されます。【デフォルト】のテンプレートが設定されていない場合は、「MFクラウド請求書標準テンプレート」で送信されます。

4.最終確認画面で「OK」をクリックすると完了します。

3. 一括印刷

複数の書類をまとめて印刷用にPDFファイル化する機能です。

1.一括印刷したい書類にチェックします。

2.メニューで「一括印刷」を選択します。

3.処理が完了するとメールが配信されます。
件名:【MFクラウド請求書】ダウンロードの準備ができました

2.メニューで「一括ロック」もしくは「一括ロック解除」を選択します。

5. 一括削除

複数の書類をまとめて削除する機能です。

1.削除したいに書類チェックします。

2.メニューで「一括削除」を選択します。

6. 一括請求書等変換

複数の「納品書」をまとめて「請求書」に変換する機能です。「納品書合算請求」機能と異なり、複数の取引先に対して作成した複数の納品書を複数の請求書に変換する機能です。

1.一括変換したい納品書にチェックします。

2.メニューで「一括請求書変換」を選択します。

3.処理が完了するとメールが配信されます。
件名:【MFクラウド請求書】納品書から請求書への一括変換が完了しました

なお、請求書は以下のように作成されます。

取引先が同一のものを一括変換した場合
・1枚の請求書としてまとめて作成されます。

取引先が異なるものを一括変換した場合
・取引先が異なるものは別の請求書として作成されます。

同じ取引先で、同じ品目のものを一括変換した場合
・1枚の請求書にまとめて作成されますが、品目はまとめられずに作成されます。

今後とも、請求書作成ソフト「MFクラウド請求書」をよろしくお願い致します!

日々、ユーザー様からのご要望・ご意見をお待ちしております!
※ログイン後の、「ヘルプ」→「フィードバック」からお問い合わせください。

請求書作成ソフト「MFクラウド請求書」の登録はこちらから

請求書作成ソフト「MFクラウド請求書」

Pocket